病気

心療内科最終日、薬剤師さんとのお別れ、自立支援の登録変更へ

どうにも通えないのでは転院もやむなし…ですよね?


どうも、僕です。


先日から粛々と進めてきた転院の話

まずは心療内科へ

火曜日には完成していた紹介状。
そして最後の診察を受けに心療内科に行って来ました。


もうカブも辛かったので、今日はN-BOXで向かいました。
車移動楽だなぁ…ひとりじゃないとパニックになるからダメなんだけども。
ただ最近10分ぐらいなら、人を乗せても大丈夫になってきた気がします。


そんなこんなで最寄りの駐車場に到着。
そのまま病院へ。


最近もパニックになる事が多く困っている事、
食事のたびに吐き気に襲われ、食事どころじゃない事、
そのせいか気持ちの方もかなり沈んでいて、勉強や家事も手につかない事、


そんな事を言ってみたり。
ただここで処方を変えてしまうと、次の先生が困るかも知れない、
という主治医判断で、投薬は特に変えないことに。


私が守る事は、
毎日軽くでも運動をする事、
毎日家事や勉強を行う事、
食事は時間を掛けて食べれば大丈夫ならそれを守る事、
などなど。


始め主治医は投薬変更をするつもりでいて、
「それなら紹介状も内容変更しないといけないな…」と言ってたので、
「平日でも取りに来ますよ」と言ったのですが、
何だか面倒くさそうになったみたいで、変更なしにする為か投薬変更無しに。


先生的にはもう関係ないって感じなのかな?仕方ないね。
もう金づるじゃないし。
会社は「3か月分の期間まとめてでも良い」と言ってくれてたのに、頑なに診断書を毎月出させたこと忘れませんよ。
毎月診断書代ウン千円取られた恨みは忘れない。

お世話になった調剤薬局へ

その後は薬局へ。
いつもの薬剤師さんに「転院が決まりました」と告げると「やっと通い易い所に移れるんだね!良かったねー!」と言われました。


毎回この薬剤師さんには、愚痴や気になる事を色々聞いてもらったりして助かっていました。
こんなに話を聞いてくれる薬剤師さんは初めてだったのですが、


「薬剤師は先生と患者さんの間に入って、情報を整理してちゃんと患者さんに説明して、患者さんの助けにならないとダメなの。ただ薬を処方しているだけの薬剤師じゃダメなのよ!」とおっしゃってました。
これが本来の薬剤師さんなのか…と初めて感じました。


最後に「何か困った事があったら連絡して下さい!」と薬局の連絡先が書かれた名刺を頂きました。
本当に最後までありがとうございます…。

スーパーで買い出し

その後、商品価格がとても安い大型スーパーへ。
多分この店にも来ることは無いんだろう…と思って普段よりも無駄遣いをしてしまいました。
実は自宅近くにもあるけど、安さのせいで近所の道路は常に大渋滞。
多分行くのは無理っす。

区役所で自立支援医療の手続きへ

帰りには忘れてはいけない自立支援医療の変更届けを行いに区役所へ。
これを忘れると医療費の負担が3割負担になってしまいます。
やっておけば1割負担になるので大変有難い物。


変更手続き次第は特筆すべき事は起こらず。
30分ぐらいで変更手続きは終わりました。
区役所は空いていたなぁ…コロナのせいかな?

おわりに

これにて用事は全て終了。
帰宅してちょっと疲れが出ました。
具合が悪くなりました。
この記事も昨日書くつもりが、動けなくなったので今日書いています。


18日に転院先の初診察があるので、今から緊張しています。
初回は1時間ぐらいの問診だそうです。
今後どうなるか不安ですが頑張ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました